ホーム > からだにやさしいレシピ

3月の献立

季節の変わり目 体調をととのえる 胃腸にやさしい献立

主食 : かぼちゃの炊き込みご飯

材料 (2人分)

米  2合
水  1カップ
かぼちゃ 50g
塩  小さじ1/4
白炒りごま  少々

作り方

  1. 米は、分量の水に30分程度浸水する。かぼちゃは1cm程度の角切りにする。
  2. 鍋に米とかぼちゃを入れ、塩を加えて蓋をし、強火にかけ、沸騰したら弱火にし15分炊いて、火からおろして10分蒸らす。 (炊飯器の場合は通常通り炊く)
  3. 炊き上がったらさっくりと混ぜ合わせ、器に盛り、白ごまをトッピングする。

汁 : 豆乳仕立ての野菜シチュウ

材料 (2人分)

玉ねぎ   1/2個
しめじ    1/2パック
赤ピーマン 1/4個
白菜    1枚
かぶ    1個
にんにく  1かけ
薄力粉   大匙1
顆粒ブイヨン 3g
水     1カップ
豆乳    1/2カップ
オリーブ油  大匙1
塩          少々
パルミジャーノ  適量

作り方

  1. たまねぎ、赤ピーマン、白菜は角切りにする。かぶは4等分にし、にんにくはみじんきりにする。しめじはほぐす。
  2. 鍋にオリーブ油を入れ、にんにく、たまねぎを入れてたまねぎがしんなりとするまでいため、しめじ、白菜、赤ピーマを加えてざっくりといためあわせる。
  3. 塩をふり、薄力粉をふって全体を混ぜ合わせ、顆粒ブイヨン、水を加えてふたをし、12分~13分程度煮る。
  4. 豆乳を加えて煮立たせないように弱火で少々煮て、塩で味をととのえ、器にもってパルミジャーノをかける。

主菜 : 豆腐のチャンプルー

材料 (2人分)

木綿豆腐   1/2丁
卵      2個
たまねぎ    1/2個
にんじん    1/3本
にら         1/4袋
塩      小さじ1/4
胡椒     各少々
しょうゆ   小さじ2/3
ごま     大匙1/2

作り方

  1. 豆腐は水切りをして角切りにし、たまねぎ、人参は千切り、にらは1cmぐらいの長さに切る。卵はボウルにわりほぐしておく。
  2. フライパンにごま油(分量外、少々)をひき、豆腐をさっといため、塩(少々)をふり、卵液を加え、ざっくりと炒め合わせ、取り出す。
  3. ②のフライパンにごま油をひき、たまねぎ、人参をいため、しんなりとしたら残りの塩、胡椒をふり、にらを加えて炒める。
  4. ②を③に合わせ、しょうゆ、ごまを加えて出来上がり。

副菜 : そぼろとひじきの煮物

材料 (2人分)

鶏ひき肉  80g
ひじき    4g
れんこん  1/4節
にんじん  1/4本
ごま油   小さじ2
醤油    大匙2/3
みりん   大匙1

作り方

  1. れんこん、にんじんは2mmぐらいの幅にきる。ひじきは水でもどしておく。
  2. 鍋にごま油をあたため、れんこん、にんじんをしんなりとするまでいためる。
  3. 鶏ひき肉、ひじきを加えてざっといため合わせたら、醤油、みりんを加えてふたをし、8分ぐらい蒸し煮にして出来上がり。

デザート : 小豆寒

材料 (2~3人分)

小豆(缶詰)   100g
水        1カップ
葛粉       小さじ1
寒天粉      2g

作り方

  1. 鍋に水と小豆を入れて、葛粉、寒天を加えてよく混ぜる。
  2. 中火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火にし、5分ほど火を通し、荒熱をとる。
  3. 器に入れ、冷蔵庫で冷やしてかためる。