ホーム > からだにやさしいレシピ > 11月の献立

11月の献立

寒暖の差が出てくる季節。しっかり食べて免疫アップを。

主食 : ケイクサレ

材料 (ミニパウンド型 2本分)

薄力粉    100g(ふるっておく)
ベーキングP  小匙 2/3
塩      ふたつまみ
胡椒        少々
パルミジャーノ 40g
卵       2個
牛乳      1/2カップ

玉ねぎ     1/2個
ブロッコリー  1/4個
パプリカ    1/4個
サーモン    2~3枚
オリーブ油   大匙1
ハーブソルト  適量

作り方

  1. 野菜はみじん切りにし、オリーブ油でソテーし、ハーブソルトをふる。
  2. ボウルに卵を割りほぐし、牛乳、塩、胡椒、パルミジャーノを加えて混ぜ合わせる。
  3. 1の野菜を加え、粉類(粉、ベーキングp)を加えて練らないように混ぜる。
  4. クッキングシートをひいた型に3を流しいれ、170度に温めたオーブンで30分焼く。
  5. 粗熱がとれたら、食べやすい厚さに切っていただく。

汁 : かぶと季節野菜のスープ

材料 (2人分)

かぶ     1個
玉ねぎ    1/2個
きゃべつ   2枚
しめじ    1/2パック
ベーコン   2枚
にんにく   1かけ
塩       小匙1/2
ベジスープ   2カップ
胡椒          適量
オリーブ油    大匙1
料理酒      大匙1

作り方

  1. 玉ねぎ、にんにくはスライスし、キャベツ・ベーコンはざく切り、かぶはくし型に、しめじは石突をとってほぐす。
  2. 鍋にオリーブ油をひき、玉ねぎ、にんにく炒め、その他の野菜も加えて炒め合わせ、料理酒、塩、スープのもと、スープ(半分)を加えて10分ぐらい煮る。
  3. 残りのスープを加えて火がとおるまで煮る。
  4. 器にもり、胡椒やくこの実をちらしていただく。

主菜 : グリルチキン 野菜のソテー添え

材料 (2~3人分)

鶏もも肉   200g
ハーブソルト 適量
カレー粉   小匙1~2
料理酒    大匙1
オリーブ油  大匙1

玉ねぎ    1/2個
人参     1/2本    
キャベツ   2枚
エリンギ   1本
料理酒    大匙1
塩、胡椒   各少々
バター    大匙1

作り方

  1. 鶏むね肉に調味料を混ぜ合わせ、1時間以上マリネする。
  2. 180度のオーブンで20分ぐらい焼き、粗熱をとって、スライスする。
  3. 野菜は千切りにし、油をひいたグリルパンに入れ、調味料をかけ、魚焼きグリルで13分加熱する。(ない場合はフライパンでソテーする)
  4. 3にバターを混ぜ合わせる。
  5. 器に鶏を置き、野菜をかけていただく。

副菜 : いんげんとえびのマリネ

材料 (2~3人分)

いんげん   6本
パプリカ   1/4個

むきえび   100g
(塩、片栗粉  少々)
ハーブソルト 適量
オリーブ油  小匙2

紫玉ねぎ    1/8個
サワークリーム 大匙2
ハーブソルト  適量
オリーブ油   大匙1

作り方

  1. いんげん、パプリカは食べやすい大きさに切り、塩ゆでにする。
  2. えびは塩、片栗粉で洗い、ボイルして、オリーブ油、ハーブソルトをまぶしておく。
  3. 紫玉ねぎは千切りにし、塩でもみ、流水にさらす。
  4. 3にサワークリーム、ハーブソルト、オリーブ油を混ぜ合わせる。
  5. ボウルに1と2を合わせ、4を加えて混ぜ合わせて出来上がり。

デザート : コーンベジスコーン

材料 (5~6個分)

薄力粉       130g
ベーキングパウダー 小匙1/2
アーモンドパウダー 20g     
きび砂糖      40g
ホールコーン    大匙3
米油        40g
牛乳        20g~

※粉類はふるっておく。

作り方

  1. ボウルに粉類と砂糖をいれ、米油を加えて、ざくざくと混ぜ合わせる。(スケッパーなどを使用するとやりやすい)
  2. コーン、牛乳を加えてひとまとまりにし、15分以上、冷蔵庫で休ませる。
  3. 2cmぐらいの厚さに伸ばし、セルクルで丸く型を抜く。
  4. 170度に温めたオーブンで25分~30分程度焼いて、出来上がり。